取組・活動内容

R4ビジネス委員会

2023年1月16日 月曜日

第10回ビジネス委員会

開催日 : 令和5年1月11日(水)

開催場所: 仙台商工会議所3階 役員室

参加人数: 13名(リアル参加のみ)

1月11日 18:30より第10回ビジネス委員会を開催いたしました。

委員会開催に先立ち、中野委員長のご挨拶から開始をいたしました。

また、今回、岩本監事、齋藤監事のお二人にご参加いただきましたので、ご挨拶を頂戴しました。





その後、コミュニケーション委員会の鶴戸委員長よりご挨拶と新年会のPRを、キャラバンでは渉外委員会の皆様に災害協定青年部交流会、全国大会秋田大会のPRを行っていただきました。



続いて初参加の新規会員、井上さんから自己紹介をいただきました。


そして、本題である23年2月のラスト事業「仙台YEGビジネスMeetsマッチング~YEGって、すごく密なので~」の開催内容について矢口副委員長を中心に協議しました。



当日の役割分担やトークセッションでの質問内容、マッチングの進め方、テーブル割等、各委員から多くの意見・アイデアが生まれ、2月ラスト事業に向けて充実した内容になりました。


委員会終了後は、渉外委員会の宍戸委員のお店、炭焼笑店ゴジュウマルさんにて、岩本、齋藤両監事、事務局佐々木さんにもご参加いただき懇親会を開催しました。




とても美味しい串焼きとお酒をいただき、ビジネス委員会のラスト事業に向けて絆を深めました。


2022年12月21日 水曜日

第9回ビジネス委員会

開催日 : 令和4年12月5日(月)

開催場所: 仙台商工会議所3階 役員室

参加人数: 17名(リアル参加のみ)


12月5日 19:00より第9回ビジネス委員会を開催いたしました!

委員会の開催に先立ち、守川副会長、中野委員長より挨拶をいただきました。

その後にコミュニケーション委員会とプロモーション委員会のキャラバンの皆様よりPRを行っていただきました。

コミュニケーション委員会の皆様からは、新年会事業のPRを行っていただきました!新年会では委員会対抗戦があるそうで、対戦相手の抽選で盛り上げていただきました!対戦相手は・・・とても手強い方に当たってしまいました。詳細は当日のお楽しみとさせていただきます!


プロモーション委員会の皆様からは、広瀬川の見事な壁画アートを披露されたARTSTANDINGについて第17YEG大賞の投票のお願いに来ていただきました!仙台YEGの一翼としてビジネス委員会は全面協力をさせていただきました!


続いて新規会員3名、阿部委員・上野委員・目黒委員から自己紹介をいただきました!

年末の時期に3名もの新規会員を迎えることができ、一層次の事業に力が入ります!


そして23年2月のラスト事業「()会員間ビジネス事業」の開催内容について矢口副委員長を中心に議論が行われました。

事前アンケートフォームのテスト、対面ビジネスマッチングの設えなどじっくり時間をかけて議論を進めていきました。

事業名称を決める議論は特に盛り上がりを見せ、ビジネス委員会として「これぞ」という名称を挙げることが出来ました!役員会で議論をしていただき、そのまま確定となればビジネス委員会だけで決まった初の事案でラスト事業の強み弾みになると思います!

委員会終了後は、伊達な居酒屋赤猿(渉外委員会の大森委員のお店です)にて懇親会を開催しました!

とても派手なお鍋と美味しい日本酒を片手にビジネス委員会のみんなでラスト事業に向けて絆を深めました!




2022年11月5日 土曜日

第8回ビジネス委員会

開催日 : 令和4年11月1日(火)

開催場所: 中野委員長の自宅

参加人数: 17名(リアル参加のみ) 

18:30より第8回ビジネス委員会を開催しました。

委員会開催に先立ち、守川副会長、中野委員長のご挨拶から開始をいたしました。




新入会員の株式会社サリダの佐藤さんの自己紹介、役員会報告が行われました。

続いて23年2月のラスト事業「()会員間ビジネス事業」についてのディスカッションを実施。どうやったら事業への参加率の低い会員に参加してもらえるか?会員間のコミュニケーション・ビジネスマッチングを活性化できるか?など、各委員より様々な角度からの意見が出されました。


委員会終了後は、そのまま中野委員長のご自宅にて懇親会が開かれました
オードブルや炭焼きした牛タン、差入れのお酒などをいただきながら、楽しく
有意義な時間を過ごせました。何より中野家のワンちゃん2匹がみんなの
アイドル的存在で癒しを提供してくれました。






2月開催のラスト事業に向けて良い交流を深められました。


2022年10月20日 木曜日

第7回ビジネス委員会

開催日 : 令和4年10月7日(金)

開催場所: 了美Vineyard & Winery

参加人数: 9名(リアル参加のみ)

18:00より第7回ビジネス委員会を開催しました。

冒頭、プロモーション委員会、早坂委員長より「アートスタンディングin SENDAI クラウドファンディング」のチラシ配布と協力のお願いがありました。 

委員会開催に先立ち、守川副会長、中野委員長のご挨拶から開始をいたしました。

続いて912日の事業の振り返りを行いました事業に参加した方が、運営側・参加者側の立場でひと言ずつ感想を述べました。良かった点は維持し、課題や反省点を改善し、次回の事業をより良いものにできるよう皆で協力し合って、前向きに進めていこう、という総括となりました。


渉外委員会との合同委員会でした。

委員会終了後は、美味しいお酒と焼き立ての料理をいただきながら懇親を深めました。
乾杯の前に、実行委員会のメンバーよりYEG20周年記念事業について、取組みについて
の説明・協賛や出席のお願いがありました。

守川副会長より、入会のタイミングや期間によっては、周年の記念事業を経験できない
方や一度しか参加できない方もいるので、是非、積極的に参加して欲しい、とのお話がありました。




お世話になり、ありがとうございました。


2022年10月20日 木曜日

第5回ビジネス委員会

開催日 : 令和484日(木)開催場所: いわま亭

参加人数: 9

1830より第5回ビジネス委員会を開催しました。

冒頭 守川副会長のご挨拶から開始をいたしました。

委員会開催に先立ち、委員会開催場所であるいわま亭さんを経営されているYEG卒業会員の橘内様から、うなぎについての深いお話をたっぷりお話しいただきました。

続いて、渉外委員会、竹中委員長による東北ブロック大会いちのせき対価についてのご案内をいただきました。

続いて高崎副委員長より役員会報告がおこなわれた後、

9月開催の新サービス開発ワークショップについて、各委員の役割の再確認を行い、

その後、実際に進行役の岩住さんがシナリオを読み、進行方法や誤字等の修正を行いました。

今回の委員会で洗い出した修正点をしっかり改善し、前回のインバウンド事業で得たものを活かして来月の新サービス開発ワークショップを成功させたいと思います!


9月事業に向けて一致団結できたいい機会となりました。


2022年9月22日 木曜日

プロダクトイノベーションを起こす!~デザイン思考を用いた新サービス開発ワークショップ~

令和4年9月12日()、佐松ビルスタジオ1951にて新規事業「プロダクトイノベーションを起こす!~デザイン思考を用いた新サービス開発ワークショップ~」を41名の会員にご参加頂き開催致しました。


当事業はデザイン思考を用いた新サービスの開発に必要な考え方や手法を学び、今後のビジネスでイノベーションを巻き起こすきかっけを作って頂く事を目的としたもので、INTILAQ東北イノベーションセンターセンター長佐々木様にファシリテーターを務めていただき、ワークショップ形式で実施いたしました。










6人前後のチームに分かれ、「ビジネスパーソンのプライベートをより充実させる新商品」の開発をテーマに、デザイン思考を学びながら実際に試作品まで作成し、最後は寸劇形式で新商品を発表致しました。




終始楽しく賑やかな雰囲気の中、約3時間のプログラムはあっという間に終了致しました。

 

長時間ファシリテーターを務めて頂き、多大なるご協力を頂きました佐々木様、そして

ご参加頂きました皆様本当にありがとうございました。





2022年9月22日 木曜日

第6回ビジネス委員会

開催日 : 令和4年9月8日(木)

開催場所: 佐松ビル スタジオ1951

参加人数: 14名(リアル参加:14名、Zoom参加:0名)


1830より第6回ビジネス委員会を開催しました。

 

冒頭 政策提言委員会、渡邉副会長より「伊達な風会議2022」の事業PRを、続いてコミュニケーション委員会、鶴戸委員長、大友副委員長より「家族DEあそぼう交流会」の事業PRを行っていただきました。



委員会開催に先立ち、守川副会長、中野委員長のご挨拶から開始をいたしました。



続いて中野委員長より役員会報告がおこなわれたあと、4日後に行われる9月事業、「プロダクトイノベーションを起こす! デザイン思考を用いた新サービス開発ワークショップ」についてリハーサルを行いました。高崎副委員長進行のもと、事業会場にて各委員の役割の最終確認を行い、シナリオの進行方法、備品、立ち位置等の最終協議を行いました。



事業会場で綿密なリハーサルを行えたことで、参加委員の意識向上につながりました。


委員会終了後は、天ぷら酒場 ててて天 一番町店さんで、美味しい料理をいただきながら懇親を深めました。



守川副会長のホットな話題を中心に、4日後の9月事業に向けて一致団結できたいい機会となりました。




2022年7月15日 金曜日

第4回ビジネス委員会

開催日 : 令和4年7月6日(木)

開催場所: 焼肉のいとう木町通店

参加人数: 16名

 

第4回ビジネス委員会を18時30分よりプロモーション委員会 伊藤委員のお店「焼肉のいとう木町通店」にて開催をいたしました。


冒頭 守川副会長、中野委員長のご挨拶から開始をいたしました。



まず中野委員長より役員会報告をおこないました。

役員会報告では特に、宴席においてのYEG委員の立ち振る舞いについて注意喚起が行われました。


その後に9月12日に開催が決まったビジネス委員会2回目の事業について、高崎副委員長より事業の細かい説明とテーマ発表が行われました。

テーマは「プロダクトイノベーションを起こす!デザイン思考を用いた新サービス開発ワークショップ」!とても難しいテーマですが、反面とてもやりがいが深いテーマでもあります。

どのようにテーマと中身をYEG内に喧伝をすれば、このやりがい深いテーマが伝わるか、高崎副委員長を中心に委員会全体で意見を出し合いました。


INTILAQ東北イノベーションセンターの皆様の全面協力をいただき開催される「プロダクトイノベーションを起こす!デザイン思考を用いた新サービス開発ワークショップ」を成功に導くために、たくさんの忌憚のない意見を会員同士で交えることができました!


2つ目の事業「プロダクトイノベーションを起こす!デザイン思考を用いた新サービス開発ワークショップ」をひとりでも多くの方に参加していただき、より多くの感動を生み出していくために綿密な準備と打合せを重ねていきます!


2022年6月20日 月曜日

第3回ビジネス委員会

開催日 : 令和467日(火)

開催場所: PALM-CITY131 貸会議室 room 4G

参加人数: 16名(リアル参加:14名、Zoom参加:2名)

 

1830より第3回ビジネス委員会を開催しました。

冒頭 守川副会長、中野委員長のご挨拶から開始をいたしました。



委員会開催に先立ち、コミュニケーション委員会、田中副委員長、大友副委員長による6月新入会員ウェルカムパーティーのご案内をいただきました。


続いて、研修委員会、進藤副委員長より、71日開催のINPUTOUTPUT研修 第1弾 〜相手の心を掴み動かす表現術〜 のご案内をリモートでいただきました。


続いて中野委員長より役員会報告がおこなわれたあと、

小野寺副委員長より、5月26日に仙台商工会議所で開催された「after コロナを勝ち抜く!with コロナから学ぶインバウンドビジネス」の振り返りを目的とした事業参加者へのヒアリングを行いました。


最後に高崎副委員長より、9月開催、新規創出・ベンチャー事業の概要説明後、テーマと事業名決定に向けての協議を行いました。


まずは前回のインバウンド事業で得たものを活かし、2つ目の事業である新規創出・ベンチャー事業に向けしっかりと形にしていきたいと思います!



委員会終了後は、9月開催、新規創出・ベンチャー事業の講師、INTILAQ東北イノベーションセンターの佐々木センター長様をお招きし、政策提言委員会小野委員のお店『うどん酒場 七右衛門 新伝馬町店』さんで、美味しい料理をいただきながら懇親を深めました。



ラーメン屋の情報交換を交えながら、9月事業に向けて一致団結できたいい機会となりました。



2022年6月3日 金曜日

『afterコロナを勝ち抜く!withコロナから学ぶインバウンドビジネス』

令和4年5月26日(木)商工会議所4階中会議室にて、
『afterコロナを勝ち抜く!withコロナから学ぶインバウンドビジネス』
を開催いたしました。


当事業は、コロナ後の訪日需要を見据え、インバウンドに関する最新の情報やノウハウを学ぶと共に、グループディスカッションを通じて新しい考え方や発想、視点を身につけることを目的に実施いたしました。


まず第一部では、日本政府観光局、通称JNTOの地域連携部部長でいらっしゃいます佐々木隆博様にオンラインにてご講演をいただきました。


日本におけるインバウンドビジネスの産業規模やコロナ禍における現状、日本を訪れる外国人観光客の国別の特徴など、インバウンドの実態について詳しくお話いただきました。加えて、今後需要が高まるサステナブルツーリズムに関するお話や他県における成功事例、そして東北、宮城におけるインバウンドの状況など、具体例を交えながらわかりやすくお教えいただき、自治体と一体となって取り組みを進めることがインバウンドビジネス成長の鍵であるとのアドバイス等をいただきました。

 

第二部では、「外国人客を呼び込め!インバウンドでがっちり!味の牛タンF助 インバウンドで月商100万円UP」というテーマでグループディスカッションを実施いたしました。




架空の牛タン屋さんがインバウンド需要を獲得し、いかにして売上を伸ばすかを議論し、牛タン解体ショーや牛タン喫茶といった奇抜なアイデアから、高額セットメニュー販売や牛タンパスポートといった現実的なアイデアまで、個性的なビジネスプランが発表されました。




その後、澤田様から各チームへのご講評をいただいた後、最優秀ビジネスプラン賞を発表いただきました。栄えある最優秀賞は、松本副委員長が発表者を務めたBチームが獲得いたしました。Bチームの皆さまおめでとうございました!


グループディスカッションでは本当にたくさんの意見が出ました。何か一つでも実際に自社企業へのフィードバックやビジネスチャンスのきっかけに繋がってほしいと思います。











afterコロナを見据えた事業になる様にとの思いから事業を設えて参りましたが、正に事業を行っている最中に岸田総理による外国人観光客の受け入れ表明の速報が流れる等、たいへんタイムリーな事業になりました。


ご参加頂きました44名(オンライン含む)の皆さま、本当にありがとうございました。




2022年5月19日 木曜日

第2回ビジネス委員会

 開催日 : 令和4年5月12日(木)

開催場所: 仙台商工会議所3階 役員会議室(Zoom併用)

参加人数: 21名(リアル参加19名、Zoom参加:2名)

 

委員会の開催に先立ち、1730から一時間ほど東北観光推進機構(JNTO)様と5月26日に開催される「after コロナを勝ち抜く!with コロナから学ぶインバウンドビジネス」の第一部講演について理事メンバーでオンラインでお打ち合わせをさせて頂き、当日の進行やご講演内容についてすり合わせを行いました。

その後、1830より第2回ビジネス委員会を開催しました。

冒頭 守川副会長、中野委員長のご挨拶から開始をいたしました。

まず中野委員長より役員会報告をおこないました。

つづいて小野寺副委員長より5月26日に仙台商工会議所で開催されるafter コロナを勝ち抜く!with コロナから学ぶインバウンドビジネス」の開催内容の説明がおこなわれました。
その後に会場を7階に移動して、中野委員長と小野寺副委員長の入念なチェックのもと、委員メンバー全体でリハーサルと最終確認をおこないました!当日はゲストの日本政府観光局(JNTO)様と東北観光推進機構様、並びに参加をしていただけるYEGの皆さまにホスピタリティの高いご案内と進行を心がけてまいります!

最後に8月開催予定のビジネス委員会ふたつ目の事業、新規ベンチャー創出事業について、中野委員長より概要説明がおこなわれました。また当日おこなう予定のビジネスコンテストの進行方法の協議を行いました。
まずはひとつ目の事業である「after コロナを勝ち抜く!with コロナから学ぶインバウンドビジネス」を盛況のもと完了させて、その勢いのままにふたつ目の事業に繋げていきたいと思います!