取組・活動内容

平成28年度委員会

2017年3月14日 火曜日

第11回コミュニケーション委員会

2月7日(火)に仙台商工会議所ビルにおいて第11回コミュニケーション委員会を
参加者16名にて開催いたしました。

3月に迫った忘年度会・卒業式へ向けての内容を中心に、
活発な意見がかわされました。



全体シナリオの精査から、当日の役割分担の確認や詳細スケジュールについてなど、より具体的な内容を詰める機会となりました。
また、委員会対抗アトラクションの内容についても詰めの議論を行い、
次回までに実際に検証をして決めることとなりました。


卒業式においては、卒業生を盛大に送り出せる内容を話し合いました。
サプライズ的要素もありますのでお楽しみにしてください!


忘年度会・卒業式は、仙台YEGの活動を締めくくる大事な機会となります。
年度末のお忙しい時期ではありますが、皆様のご参加をお待ちしております。

委員会終了後は会員であり、卒業生でもある皆川秀作くんのお店「福光」にて
懇親会を行いました。もちろん二次会は「冒険」です。


残り僅かとなりましたが、最後まで精一杯がんばりたいと思います。




2017年3月12日 日曜日

第12回コミュニケーション委員会

平成29年3月9日18時30分より、第12回コミュニケーション委員会 が仙台商工会議所
4階小会議室にて委員会メンバー14名+庄司岩本副会長、オブザーバー一1名の計16名で開催されました。


委員会では3月17日に迫りました、メンバーの卒業式、
その後に行われます忘年度会について最終的な詰めの協議を行いました。


担当副委員長にはじまり、司会担当のメンバーが台本を読みわせつつ、その都度
役割があるメンバーが質問や疑問点について話合いました。


3時間弱にわたる、熱の入った委員会の後は今年度最後となる懇親会へ移動!


梵天丸さんにて美味しいしゃぶしゃぶに下鼓を打ちながら、まだ事業が残っているとは
いえ、今年度を振り返りながら思い出話に花が咲きました。
及川委員長はじめ、副委員長の皆さんお疲れ様でございました!
このチームであれば締めくくりとなる卒業式、忘年度会成功間違いなしです!

2017年2月21日 火曜日

第11回スポーツ交流委員会


2017年2月9日(木) 第11回スポーツ交流委員会が行われました。
今回は前回を上回る3部構成による移動委員会でした。
第1部
大人のスポーツ体験①
仙台市中心部に立地するクライミングジム ビーナッツにて、今トレンドのボルダリング。
・・・を行う予定でしたが、トレンド過ぎて満員御礼。
参加人数8名にてボルダリング見学となりました。


第2部
2月9日肉の日ということで、当会会員セルコホーム新本さんのお店、梵天丸にて委員会を行いました。
20名参加の委員会では、副会長、委員長の挨拶及び役委員会の報告を行い、待ちに待った懇親会へ。
新本さんよりの日本酒の差し入れとともに、おいしいしゃぶしゃぶを頂きました。


第3部
大人のスポーツ体験②
BANE BAGUS 仙台店に会場を移し、10名にて卓球及びビリヤードを行いました。
卓球では宮城出身者チームVS他県出身者チームでの対抗戦となりました。
最終戦までもつれ込む大接戦でしたが、最後は地の利を生かした宮城チームの勝利。


真冬にアツく盛り上がった夜となりました。

2017年2月20日 月曜日

第11回広報・渉外委員会

平成29年2月13日17時00分より、第11回広報・渉外委員会 が刈田郡蔵王町遠刈田温泉小妻坂51-61株式会社宮城トヨタクラウンホーム会議室にて委員会メンバー13名+笹氣監事+庄司副会長の計15名で開催されました。


委員会では、今月に開催される全国大会北海道いわみざわ大会の役割分担の具体的な内容やソリダリティの表紙のデザインと掲載される写真について話し合われました。


今月誕生日を迎えるメンバーに安部委員長よりプレゼントの贈呈



徳永委員・佐藤委員・阿部委員おめでとうございます。


委員会終了後には、株式会社宮城トヨタの後藤誠第10代会長による講演と施設についての説明を受けました。


今回合同で懇親会を行う地域連携委員会のメンバーも交えての記念撮影。


講演終了後、懇親会では後藤礼三スポーツ交流委員会副委員長にもご参加頂き、地域連携委員会の一杉委員のプロデュースした鴨鍋かこみ交流を深めました。


2017年2月16日 木曜日

平成28年度 ビジネス交流事業 『ビジネス交流事業~冬の陣~』第二部 ビジネス交流


平成2928日(水)「ビジネス交流事業~冬の陣」をパレスへいあんにて、現役、OBあわせて73名の参加を頂き開催いたしました。


本事業は、研修委員会とビジネス交流委員会の合同での事業で、第一部は研修委員会が講師をお招きしての講演会とパネルディスカッションを開催し、引き続いての第二部は私達ビジネス交流委員会が担当しビジネス交流事業「現役会員もOB会員もみんなでビジネスお見合いをしよう!」を開催致しました。

ビジネスお見合いは第一部に引き続き、6Fソレイユホールにて行いました。

第一部に引き続き株式会社万代 代表取締役倉橋純一様、株式会社ティ・ディ・シー 代表取締役社長 赤羽優子にもご参加頂きました。



ビジネスお見合いは2つの椅子を対面にして1対1で話をする形式で行いました。


普段は、あまり話を出来ていなかった人同士も多くマッチングしたのですが、さすがは仙台を代表する青年経済人の集まり、すぐ活発にビジネスの話を行っていました。

ビジネスにおける真剣な表情は普段とは違った一面を見ることができました。



大盛況に終わったビジネスお見合い後は会場をDUCCA仙台店に移し、懇親会を行いました。
 
懇親会にも倉橋様、赤羽様に出席していただき、今度は幅広いメンバー間で交流を行いました

今回のような形式でのビジネス交流は仙台YEGでは初めての試みということで、準備段階から試行錯誤を重ねながら打ち合わせをしてきましたが、無事に大成功に終えることができました。
その中で、仙台YEG所属メンバーのビジネスをしている時の姿を見て、改めて仙台の企業の力強さ、底力を見ることができた気がしました。
最後までご参加いただいた倉橋様、赤羽様、ご参加していただいたOB会員の皆様、仙台YEG会員の皆様本当にありがとうございました。



2017年2月14日 火曜日

平成28年度 ビジネス交流事業 『ビジネス交流事業~冬の陣~』第一部 講演会&パネルディスカッション

28日(水)「ビジネス交流事業~冬の陣」をパレスへいあん6Fソレイユホールにて、現役、OBあわせて73名の参加を頂き開催いたしました。

本事業は、第一部は研修委員会担当で、講師をお招きして講演会&パネルディスカッションを行い
第二部はビジネス交流委員会担当でビジネスマッチング11を行う二部構成の委員会合同事業となっておりました。

第一部の講演会は、「人脈×事業の化学反応を起こす!ビジネス講演会」と題し
「万代だいたい買取ります」で有名な、株式会社万代 代表取締役 倉橋純一氏と

「研磨」「切削」等の精密加工技術を活かし海外でも活躍中の、株式会社ティ・ディ・シー 代表取締役社長 赤羽優子氏のお二人にお越し頂きました。


 倉橋氏からは、「仕事とは、お客様、働く仲間に感動を創る事です!」 の演題で
会社設立の経緯から、これからの展望、社員・お客様への取り組み方など熱く!熱く!お話頂きました。


赤羽氏からは、「精密なものづくりで先端産業に貢献する」の演題で
ナノレベルの超精密技術分野のマニアックなお話や、海外展開のきっかけ、偶然の出会いがビジネスチャンスへ繋がるお話などを赤羽氏独自の目線でお話頂きました。


公演後は一転して笑いも飛び出すほど、ざっくばらんなパネルディスカッションを行いました。
日々感じている事、なぜこの仕事を選んだかなど普段は見る事の出来ない両氏を見せて頂いた様でした。



宮城を代表する経営者のお話は大変興味深く、今後の私達の参考になりました。
お忙しい中、講演頂き誠に有難うございました。
今後の活躍も楽しみにしております。



そして当委員会の今年度最後の事業も大成功に終わる事ができました。
ご参加頂いた皆様、ご協力いただいた関係者の皆様、
誠に有難うございました。

2017年2月14日 火曜日

第11回研修委員会

26()
11回研修委員会を仙台商工会議所にて参加者13名で開催いたしました。
ビジネス講演会が数日後にせまった今回の委員会は最終確認です。
この数か月の段取りをしっかり確認し本番での大成功に繋げるべく、
司会進行の流れ、看板や会場レイアウトの細かい部分の確認などなど
いつも以上の緊張感のある委員会でした。


協議終了後は、有限会社国分堂の狭川委員と、有限会社東部宅配センターの荒井委員より事業紹介がありました。



委員会終了後は、当委員会担当副会長の青木副会長のお店「ハミングバード 本町」にて懇親会を行いました。


青木副会長、美味しい料理有難うございました。

2017年2月14日 火曜日

第11回総務委員会

26日(月)1800より、G7会場や秋保ワイナリーがオープンするなど、何かと仙台市内で話題の多い秋保温泉に移動して、第11回総務委員会を開催しました。仙台の街中からも近い場所にある秋保温泉近郊を各自散策し、ホテル瑞鳳に集合しての委員会開催となりました。
委員会では特に、入会案内パンフレットの校正に時間を割き、見やすくわかりやすいパンフレットとなるよう、議論を重ねました。

委員会終了後の懇親会では、そのままホテル瑞鳳のバイキング飲み放題にて楽しみました。






2017年2月13日 月曜日

第11回国際交流委員会


27日(火)に仙台YEGメンバーである橘内さんのお店、いわま亭さんにて第11回国際交流委員会を16名で開催致しました。

まずは、我々が担当した仙台商工会議所青年部平成28年度新年会の振り返り。細かい反省点はいくつかありましたが、私たち自身にとっても非常に楽しく、思い出に残る新年会になったことが各委員のコメントから感じ取ることができました。

その後、イワコー株式会社の岩澤委員による事業紹介を経て第二部ではアトラクションとしてトランプゲームをしました。

トランプというと遊びやギャンブルのイメージが強いかもしれませんが、オリンピック競技への参加の打診がされるほど頭脳スポーツとしての側面があるのです。

今回は日本大富豪連盟さんによる世界公式ルールを適用し「大富豪」でいざ勝負!!


 このテーブルでは革命が発生。過酷な状況の中でも勝ち抜く運と戦略が試される!!


     心理戦の仕掛け方もそれぞれ。メンバーの個性が表れて面白いです。


        
 上位には富豪に相応しい金の景品も。最弱王には“トランプのお面”が贈られました。


「時間が足りない、もっとやりたかった!」という声も多く、このあと二次会以降で続きをやっていたメンバーもチラホラいたとか。今トランプが熱いです!



2017年2月9日 木曜日

第10回地域連携委員会

1月16日(月)仙台市八幡にある鰻の名店「いわま亭」にて第10回地域連携委員会を開催しました。今回は19名の参加となりより結束の深まった委員会となりました。

まずは委員会に先駆けて、有志メンバーが集まり同じく仙台市八幡にある国宝大崎八幡宮にて初詣を取り行い、今年の活躍を祈念してまいりました。




委員会では、12月に行われた学生向け事業の振り返りを行い、改めて「学生」「地域」「経営者」の三方にとって実りの大きい事業であったことを感じることができました。


1月の事業紹介は、株式会社劇団ニホンジンプロジェクトの川北力斗委員による劇団ニホンジンプロジェクトについてご紹介いただきました。
エンターテインメント業界の現状を過去の事例から今後の展望に至るまで、とても興味深い事業紹介となり、地元宮城で活躍する劇団ニホンジンプロジェクトを今後応援せずにはいられなくなりました。


委員会終了後は会場をそのままに「いわま亭」にて新年会を兼ねた懇親会を執り行いました。
鰻はもちろんのこと他の料理も大変美味しく、美味しいお酒も加わりますます結束が強まった懇親会となりました。




2017年2月8日 水曜日

第11回ビジネス交流委員会

2月2日(木)仙台YEG会員の橘内一憲さんのお店である「いわま亭」において、移動委員会として第11回ビジネス交流委員会を開催致しました。今回は14名の参加となり、会議所での委員会とはまた違った雰囲気で、いよいよ来週に控えた当委員会のビジネス交流事業に向けての協議もスムーズに進行しました。

委員会では事業に向けての最終段階の協議となり、三浦副委員長を中心に当日の流れの確認や最適なマッチングの方法など運営における具体的役割や設えを話し合い、委員会内で多くの議論が交わされ、万全な体制で来週の事業を迎えられそうな協議となりました。そして前回の東田委員の入会に続き、今回は藤木委員が入会し、ビジネス交流委員会が更にパワーアップしたことで事業への弾みがつきました。

委員会終了後は、委員会会場となった「いわま亭」にて懇親会を開催致しました。美味しい鰻とお酒を頂きながら懇親を深め、事業への成功へ向けてメンバーで語り合い、より結束力を高めることができた懇親会となりました!