取組・活動内容

平成30年度事業

2018年8月31日 金曜日

みちのく共同事業 浜松YEGとの交流懇親会

825日(土)、浜松YEGの一行34名が「みちのく共同事業」の一環として来仙し、仙台YEGと交流懇親会を大町へそのをにて行いました。

浜松YEGは東日本大震災直後から「東日本応援団」として合計6回東北地方を訪れ、様々な活動をされてきました。今年より名称を「みちのく共同事業」に替え、浜松YEGと東北のYEGが相互に関わりあえる事業を目指すことになり、今回の来仙につながりました。

交流懇親会は仙台YEGの同好会の一つであります仙臺祭人同好会メンバーによる歓迎のすずめ踊りにて幕を開けました。



そして仙台YEGの西牧会長より歓迎のあいさつをした後、浜松YEGの塚本会長よりごあいさつをいただきました。



乾杯のご発声は浜松YEGの神谷監事にしていただき、交流懇親会がスタートしました。
合計64名による大交流懇親会です。





最後は仙台YEGの福田直前会長による中締めで終了となりました。
浜松YEGのみなさん、ありがとうございました!



2018年8月27日 月曜日

平成30年度YEG運動会

201877()。
仙台YEGとしては2年ぶり、5回目となる運動会を弘進ゴムアスリートパーク仙台にて開催致しました。





競技は計6種目。
「玉入れ」「大縄跳び」「ミックスリレー(障害物競走)「会長・委員長対抗のチャンバラ騎馬戦」「綱引き」、そして「委員会対抗リレー」。
会場が陸上競技場であったこともあり、昔懐かしい学生時代の運動会を思い起こせるようなものと、団結力を高められるよう委員会メンバー全員参加の団体戦を織り交ぜた競技を実施致しました。
 午前中の天気はあいにくの雨でしたが、「屋内トラック」での競技は声援が聞こえる距離ということもあり、思いのほか団結が高まる良いものであったと感じています。

また、雨も正午過ぎにはおさまり「会長・委員長対抗のチャンバラ騎馬戦」と、「委員会対抗リレー」は屋外トラックを使用して実施することができました。

一時でも仕事を忘れ、みんなで懸命にはしゃぐ姿は頼もしく、 地域を支える青年経済人として、何事にも一生懸命になれる姿が素晴らしかったです。 
 表彰式・懇親会は森のパルクで開催致しました。(今後、恒例行事となり得る!?)パンスト相撲では、新たな横綱が誕生!会場には笑顔と笑い声が響き渡りました。


優勝はステップアップ委員会。 会長特別賞は日下委員が受賞されました。


日頃からの身体作りと、団結による地域の隆盛を誓う大変有意義な機会であったと感じております。 



2018年7月26日 木曜日

情報満載!魅力一杯!仙台YEGマルシェ&ウェルカムパーティー

 719日(木)、SS30ソラノワにて仙台YEG マルシェ&ウェルカムパーティーを実施いたしました
 本事業は、
 ①新入会員を中心とする入会歴の浅いメンバーに対しYEGの魅力や楽しさを
 伝えること、そして将来の仙台 YEG を支える中心人物として
 ステップアップしてもらうこと
 ②新入会員の今後のビジネス拡大や人間関係形成の機会を創出する
 ③年齢の近い仲間(同学年)との連帯のきっかけとする
3点を目的とし、新入会員28名を含む総勢79名の会員が参加した事業と
なりました。

 仙台YEGマルシェにおいては、マルシェ風に設けられた、今後の事業紹介、
同好会紹介、ビジネスマッチング及び自社商品販売の計4つのブースを回る形で
実施いたしました。




 各ブースでYEGの魅力を発見頂けたのではないでしょうか。

 また、理事会の流れと雰囲気を体感いただくため、担当委員会メンバーによる理事会寸劇を実施いたしました。メンバー一同学生時代の学芸会以来の演劇に四苦八苦しながらも、委員長の怪演により何とか切り抜けることができました。

 続いて行われたウェルカムパーティーでは、まず、新入会員がお一人ずつ、
新郎新婦さながらにご入場。それぞれ、同学年の仲間が待つテーブルへと
笑顔で向かわれました。
 
 歓談後、今回の目玉の一つ、「他己紹介」がスタート。委員長を中心とした
メンバーが自分の委員会所属の新入会員の特技や趣味や好みのタイプ等など、
様々な情報を発信。それぞれ、参加者の注目を集めようと、話し方や内容に
工夫を凝らし、予定の時間を超えて、大変盛り上がりました。





 他己紹介終了後には、アトラクションとして、「情熱の力で答えを合わせろ!テーブル対抗連想ゲーム!」を実施。「青春時代のアイドルといえば?」という
お題に対し、同じ時代を生きた同級生で呼吸をあわせて、答えの揃った人数を
競い合いました。
 小ボケ回答もある中、8人が「広末涼子」で一致した、S56年度+S57年度
生まれチームが見事優勝。景品として、情報発信委員会早坂委員の会社、
大和リーアルティさん関連法人、了美VineyardWineryのワイン詰め合わせが
西牧会長より贈呈されました。


 ワイワイガヤガヤと賑やかな雰囲気の中で、仙台YEGの様々な魅力、
楽しさを、参加者、特に、新入会員の皆様には味わっていただけたのでは
ないかと思います。
 ご参加いただいた皆様、各種情報発信にご協力を賜りました皆様、
本当に有難うございました。


2018年6月27日 水曜日

平成30年度 伸びゆく東北の青年経済人 大交流会



 615日(金)、仙台YEGの主催により、東北ブロックYEGを対象とした交流事業として「伸びゆく東北の青年経済人 大交流会」がエル・パーク仙台にて開催されました。東北各地から23名ものYEG会員にご参加いただき、仙台YEGメンバーを含め総勢63名もの会員が参加した事業となりました。
 
今回の交流事業は「協働」をコンセプトとしたアトラクションを体験することにより親睦を深めることを目的として行われました。

 
 
第一部においては「創意と工夫で切り抜けよ!終わらない会議からの脱出」と題し、脱出ゲームを開催しました。年代別に78名のグループに分かれテーブルごとに協力し、謎杜プロジェクトさん(https://nazomori.com)が手掛けた本格的な脱出ゲームに挑みました。

会場の至る所に散りばめられたヒントを探し謎を解き進め、どのチームが一番早く正解に辿り着くかを競いましたが、結果的に6チーム全てがクリアすることに成功しました。
 
 

 

 
 
 
 第二部においては、同会場にて懇親会を行いました。懇親会ではメインイベントとして「単会横断ウルトラクイズ」と題し、第一部と同様にチーム対抗で東北やYEGに関連したクイズにチャレンジした他、たくさんのチーム対抗アトラクションを行い、楽しみながら親睦を深めることができました。

 

 
 
 
 
 
今回の事業を通し、東北ブロックに属する単会同士の交流がより活性化し、YEGのネットワークが更に強化されるきっかけになることができれば幸いです。

2018年6月4日 月曜日

第33回杜の都Kidsウォークラリー・グルメ交流市出店

 5月27日(日)仙台西公園お花見広場にて、
「第33回杜の都Kidsウォークラリー」が開催され、
コミュニケーション委員会がグルメ交流市出店を担当しました。



 このグルメ交流市は、宮城県内のYEG5単会とともに、
地元色溢れるメニューを販売して、ウォークラリーを盛り上げる出店ブースです。
 仙台YEGは、マーボー焼きそば、仙台みそおでん、ラムネを販売しました。
予期せぬアクシデントもありましたが、参加委員で協力して臨み、
天候にも恵まれたこともあり、目標売上を達成することができました。



 この事業は、コミュニケーション委員会として初の事業となりますが、
委員の絆を深めるよい機会となったと思います。
 
 なお、7月7日(土)には、コミュニケーション委員会の担当事業である
「仙台YEG委員会対抗大運動会」を企画しておりますので、委員一同団結して、
ステップアップできるよう準備を進めていきたいと思います。



2018年5月7日 月曜日

平成30年度 通常会員総会・懇親会

平成30年度 通常会員総会・懇親会

日 時
平成30年4月24日(火)
17:00~ 通常会員総会
18:30~ 懇親会
場 所
仙台国際ホテル
参加者数
総会  100名(+委任状有効数46票)
懇親会 157名

当青年部は今般、平成30年度通常会員総会・懇親会を開催致しました。

まず総会を始める前に出席した全会員で西牧体制の始まりを記念し、集合写真を撮影いたしました。



総会では綱領朗読・指針唱和の後、西牧 潤平成30年度会長の挨拶に続き、仙台商工会議所 鎌田会頭よりご祝辞を頂戴致しました。



       



予定されている議案である「平成29年度事業報告並びに収支決算」「平成30年度事業計画並びに収支予算」について各年度専務理事説明のもと、いずれも原案通り承認されました。
今年度は7つの委員会となり、各委員長より取り組み・意気込みが発表されました。


閉会後、5月27日(日)に開催される当青年部主催【第33回杜の都kidSウォークラリー】について実行委員よりPRが行われました。


引き続き懇親会を開催致しました。
冒頭、経済産業省 東北経済産業局 局長 相樂 希美様代理 地域経済次長 渡邊 善夫様、仙台市長 郡 和子様代理 経済局産業政策部長 大上 喜裕様、日本商工会議所青年部 平成30年度会長 内田茂伸様よりご祝辞を頂戴し、中山 佳東北ブロック代表理乾杯のご発声を頂戴致しました。






懇親会では「会長徽章継承式」「委員会紹介」「新入会員紹介」を行いました。











中締めのご挨拶は、仙台商工会議所青年部 相談役 阿部 賀寿男様より頂戴し、
「伊達家戦勝三本締め」にて閉会致しました。



仙台商工会議所青年部の今後ともさらなるご指導、ご支援、そしてご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
2018年5月4日 金曜日

事業報告:平成30年度地域連携委員会(しおがま市民まつり出店)


平成30年度 しおがま市民まつり出店

平成30422日(日)、JR本塩釜駅から塩竈神社へ続く道路を通行止めにして開催されました「しおがま市民まつり」へ「仙台マーボー焼きそば」の販売出店を行いました。









祭り当日は仙台市内にて羽生結弦選手の凱旋パレードが開催されるため、人出の影響を心配しましたが天候にも恵まれ、多くの人出に賑わいました

担当の地域連携委員会メンバーが各々役割分担を行い10時より販売をスタートしました。

13時には完売となり、キックオフしたばかりの委員会ですがメンバー同士のコミュニケーションも深まり、結束が強まる良い機会になったと思います。

次の事業「伊達な風会議」に向けても委員会メンバー一同がんばります。





2018年4月5日 木曜日

平成30年度事業

平成30年度事業について掲載していきます。