取組・活動内容

R2政策提言委員会

2021年8月3日 火曜日

令和2年度仙台商工会議所青年部 政策提言書手交式

 729日(木)仙台市役所にて令和2年度政策提言書の手交式を執り行いました。

式には、仙台市から村上経済局長、菊田文化観光局長をはじめ、経済局、文化観光局の皆様にご出席頂きました。



令和2年度は大きく以下2つのテーマについて提言いたしました。

テレワークとワーケーションを活用した企業誘致

大型ビル整備と既存ビルの高機能化による街の活性化

詳細はこちらからご確認いただけます 
→ https://www.sendai-yeg.jp/about/proposal.html


令和2年度政策提言委員会を担当いたしました矢口委員長より概要についてご説明し、その後の意見交換では、令和3年度の政策提言の作成にも大変参考になる多くの貴重なご意見、ご感想をいただくことができました。



最後に、村上経済局長に齋藤友和令和2年度会長より提言書をお渡しし、手交式は滞りなく終了いたしました。



ご出席頂いた皆さま、誠に有難うございました。

そして、令和2年度政策提言委員会の皆様、1年半にわたり大変お疲れ様でした。


2020年8月9日 日曜日

第5回 政策提言委員会

開催日:令和2年8月4日(火)


開催場所:商工会議所3階 大会議室

参加人数:14名


第5回政策提言委員会は、今期初めて会議所での開催となりました。
今回は前回絞り込んだ3つのテーマに沿い、各グループにわかれて議論しました。
時間が足りなくなる程、各々熱い議論が交わさていました。



懇親会は狩野委員の牛たんのせんだいで行われました。貸し切りにして頂き、
ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しみました。



皆さん、お疲れ様でした。また来月もよろしくお願い致します。


2020年7月14日 火曜日

第4回政策提言委員会

第4回の政策提言委員会は、山下委員の勤務先のNTT都市開発内にあるレンタルスペース五橋で、79日に14名が参加して開催されました。

この日は、斎藤会長と守川専務理事にもお越し頂き、斎藤会長からは冒頭に激励の言葉も頂きました。


今回初めての参加となった東北電力・宇鉄委員の自己紹介後、山下委員から今回使用させて頂いたレンタルスペース五橋の紹介、櫻井委員からも事業紹介がありました。


その後、ビジョン委員会との合同事業、風会議、政策提言に関して担当副委員長から進捗が報告されました。


最後に、現時点で考えている政策提言の個別テーマの案を一人ずつ発表しました。この時も、具体的な事例等も交えて活発な意見交換がなされました。


この日は政策提言の個別テーマを議論したせいか、仙台YEGビジョン2020-2021 仙台の「未来」は私たちが創る!を体現するような充実した委員会となりました。


2020年6月19日 金曜日

第3回政策提言委員会

3回の政策提言委員会は、安藤ハザマ中央4丁目作業所事務所をお借りし、611日(木)、14名の参加で開催しました。

今回初めての参加となった、NTT都市開発ビルサービスの山下委員の自己紹介の後、当委員会の事業内容である「風会議」、「政策提言書」に関しての現状・進捗状況を報告、話し合いをしました。

矢口委員長の挨拶。




「政策提言書」の方向性に関しての議題では、各自、今回のコロナショックのただなかでの自社の切実な現状や想い、アフターコロナに向けての課題、行政へ期待したいことなど忌憚のない意見が取り交わされました。







リアルで集まる初の委員会だっただけに、最初は戸惑いもありましたが、話し始めて少し馴染んでくればそこはやはりさすがのYEG。自由闊達な議論が展開されました。

私たちが担当する事業までは少し時間がありますが、その分入念に準備をして臨むことが出来ればと思います。
2020年5月13日 水曜日

第2回政策提言委員会


2回の政策提言委員会もZoomを利用し、512日(火)、12名の参加で開催しました。




今回初めての参加となった東北電力・佐藤委員とプルデンシャル生命の武田委員の自己紹介の後、当委員会の事業内容である「風会議」、「YEGの日」、「政策提言書」に関しての現状・進捗状況を報告、話し合いをしました。

特に「YEGの日」と「政策提言書」に関しては、今後の具体的な方向性に関して、みなさんからも率直なご意見や感想をいただきました。

休業要請も解除になり、いよいよ今月中にも緊急事態宣言も解除になるかも?という中で、会話の節々に、「きっと次回はみんな集まって委員会ができるね!」、「懇親会が楽しみ」など、本来のYEG活動にもう少しで戻れる期待を込めた発言もありました。

6月こそは、メンバーみんなが集まって委員会ができることを切に願います!


1999年4月17日 土曜日

R2ラベル作成用