取組・活動内容

R2もっとつながる委員会

2021年2月24日 水曜日

令和2年度 親会連携事業『雇用につながる地元企業の魅せ方セミナー』

令和3年2月18日(木)16:00から、 親会連携事業『雇用につながる地元企業の魅せ方セミナー』を実施いたしました。 会場はパレス平安で、親会の会員企業の方を含め約45名の参加者と、オンライン配信を行いました。
齋藤友和会長から仙台YEGのPRを兼ねたあいさつ。
第1部では、宮城県連の会長も歴任された 菅原工業㈱代表取締役 菅原渉様より 「仙台在住の大学生が、気仙沼の建設会社への就職を決めた理由」 ~従業員40名の企業が実践した、人事部の仙台進出とその人員配置とは?~ と題しまして講演を頂戴しました。
第2部では、仙台つーしん創設者 佐々木安久様より 「学生を引きつける会社情報の書き方・出し方」 と題しまして講演を頂戴しました。
事業を担当した もっとつながる委員会のメンバー。
感染者が少なったとは言え、未だコロナ禍という事もあり本セミナーはオンライン配信も行い、 多くの方々に大変貴重なお話しを届けることが出来ました。 また今後も会場とオンラインを活用する事業が多くなる中で、運営に携わり学びの場となりました。
2020年12月9日 水曜日

第9回 もっとつながる委員会

 開催日時:令和2年12月3日(木)18時30分~20時00分

場所:仙台商工会議所3階役員会議室:15名

今回は商工会議所での開催となりました。

新本副会長から貴重なお話を頂き、委員会スタート
新入会員の株式会社虹とソラ片桐委員より自己紹介を頂きました。
会社名の由来がお子様のお名前とお聞きしてとても素敵だなと感じました。
委員会メンバーでYEGの日のついて振り返りました。
撮影などは最小人数で行われた為、携われなかったメンバーが多く残念でした。。
ですが撮影動画を見た際に学生さんが一生懸命演技している姿にとても感動しました!!
応募して頂いた皆様本当にありがとうございます!


懇親会はアナログガーデンで行いました。

来月も皆様にお会いできるの事を楽しみにしております!









2020年11月13日 金曜日

令和2年度 YEGの日 まちくるビジョンde学園祭

令和2年度の「YEGの日」の事業として、『まちくるビジョンde学園祭』を実施しております。
新型コロナウイルスの影響によって文化系の部活動で頑張ってきた学生の努力の成果を発表できる多くの場が失われました。
また外出自粛やリモートワークの増加、そして様々なイベント・お祭等が中止となったことにより、今現在も仙台市中心部の商店街へ人の流入が激減しております。
そこで、仙台YEGとして今年の「YEGの日」の事業はマーブルロードおおまち商店街に設置してある大型ビジョン(まちくるビジョン)をお借りして、そのビジョンを高校生の”文化芸術の魅力を発信する場”として文化系部活動の演奏や演舞等を放映しすることにし、それを多くの方にご覧頂くことで商店街の活性化することを目的とした取り組みをすることにしました。
11月2日~29日までプロのカメラマンが撮影した演奏などを毎週2-3の団体が約10分間週替わりで毎時5分と35分から放映しております。
放映時間は、午前8時から1日24回、月曜スタートで翌週の日曜日までとなり、毎週出場団体が変わります。
参加校は、仙台城南、仙台育英、秀光中等教育学校、常盤木学園、聖ウルスラ学院英智、仙台東の6校10団体です。
学生の素敵な笑顔と真剣な演奏・演舞等を是非まちくるビジョンでご覧ください!!

2020年11月10日 火曜日

第8回 もっとつながる委員会

開催日時:令和2年11月4日(水) 18:40~20:00
場所:仙台商工会議所3階役員会議室:13名
この日は、18:00にまちくるビジョン前に集合し、担当事業である「YEGの日」の放映を見に行きました。
実際にビジョンで見ることにより、改善点も見つかり、次週以降の修正も実施しました。
その後、会議所に戻り、委員会がスタートしました。
2月に実施予定の親会連携事業について、考えてきていただいた講師案を出し合いました。
現状としては、セミナー形式を取り、親会の方にも参加いただけるような事業を計画中です。
みなさんから活発な意見が飛び交い、ここから親会含めて進めていきます。
委員会の最後には、次週放映予定の動画を見ながら、いい事業だなぁと実感。
懇親会は、Route227's Cafe TOHOKUで楽しく行いました。
来月も、また楽しみです♪

2020年10月10日 土曜日

第7回 もっとつながる委員会

開催日時:令和2年10月5日(月) 18時~ 場所:仙台商工会議所7階中会議室+Zoom 参加人数:15名(内Zoom参加2名) 会議所参加とZoom参加併用で開催となりました。  初参加の長野委員から自己紹介して頂きスタート
「仙台YEGの日×まちくるビジョンde学園祭」の映像がとても楽しみです。       委員会後はそのまま仙台YEGニコイチ超会議へ参加!! グループディスカッションで皆様の意見が聞けてとても勉強になりました。
その後懇親会は梵天丸にて開催致しました。 いつもおいしいお肉をありがとうござます!
来月も皆様にお会い出来事を楽しみにしております!
2020年9月3日 木曜日

第6回 もっとつながる委員会

 開催日時:令和2年9月1日(火) 18時30分~

場所:仙台商会議所3階役員会議室+Zoom

参加人数:15名(内Zoom参加4名)

今回も会議所参加とZoom参加併用での開催となりました。


仙台YEGの日のタイトルが決定!!

         「仙台YEGの日×まちくるビジョンde学園祭」

各高校から多数の応募があり、ここから撮影や編集が始まります。

どのような仕上がりになるのか委員会メンバー全員楽しみにしております。

2月予定の事業についても委員会メンバーにて議論を行いました。


懇親会はゴジュウマルにて開催致しました。


来月も皆様にお会いできる事を楽しみにしております!




2020年8月8日 土曜日

第5回もっとつながる委員会

 開催日時:令和2年8月5日(水)18時30分〜

場所:仙台商工会議所7階大会議室+Zoom

参加人数:15名(内Zoom参加4名)

会議所集合とZoom参加併用での開催となりました。

委員会集合写真を撮影しました。


11月に予定しているYEGの日について議論しました。
ネーミングを決める為に、委員会メンバーから様々ご意見を頂きました。
どのようなネーミングになるのかとても楽しみです。

ソーシャルディスタンスを保ち無事に委員会終了!
懇親会はうどん酒場 七右衛門にて開催致しました。

来月も皆さまに会えることを楽しみにしております!









2020年7月14日 火曜日

第4回もっとつながる委員会

開催日時:令和2年7月6日(月)18:30~
場所:仙台商工会議所3F役員会議室 + Zoom
参加人数:18名(うちZoom参加6名)

今回も集合とZoom併用での開催でした。
席の間隔をあけながら、ソーシャルディスタンスを保っての集合です。
冒頭で、齋藤会長、守川専務理事にお越しいただきご挨拶をいただきました。
その後、菊地委員長からの役員会報告のあと、『YEGの日』に向けた話し合いを行いました。
大河原委員、川北委員から専門的なアドバイスを頂きながら、内容や場所、配信方法について、意見交換がされました。
引き続き、内容はもちろん目的を共有しながら、具体案を詰めていきます。

懇親会は夜ノ魚ちょなにて開催しました。
まだ参加できない人もいますが、委員会メンバーみんなで盛り上がれる日を楽しみにしています。
2020年7月14日 火曜日

第3回もっとつながる委員会

開催日時:令和2年6月3日(水)18:30~
場所:OROORO ANNEX + Zoom
参加人数:16名(うちZoom7名)

第3回もっとつながる委員会はOROORO ANNEXにて、Zoomを交え開催しました。
その後、ホテルきよ水の北條委員から委員会メンバーへ現在・今後の営業手段に関して質問がありディスカッションを行いました。皆さんが多くの影響を受けていますので、少しでも良くなるようなことは共有していくことが大事だと改めて感じました。
今回は初めての集合とZoomの併用で行いましたが、やはり少人数でも集合できたのは嬉しいですね。


初めに水間委員に自己紹介をして頂き、担当事業となる『YEGの日』についての協議を行いました。
コロナ感染のリスクを考え、3密にならない規模や場所、内容を各々で意見し合いました。
今後の先行きが不透明な中で何を行うかを決めるのは難しく、今後も細かく話し合いをしていく必要がありました。まずは参加される方々の安全を優先し、仙台YEGを多くの方に知ってもらう機会に繋がるような事業にしていきたいです。


全員集合でワイワイやれる日が早く来てほしいです。

(もちろんソーシャルディスタンスは取りながら)





2020年5月16日 土曜日

第2回もっとつながる委員会

第2回目となる「もっとつながる委員会」も、令和2年5月12日(火)に15名でZoomを利用して開催しました。

皆さんが自宅や会社から参加いただきまいたが、入室については、みなさん慣れてきたようです。

前自己紹介と現状をそれぞれにお話いただきました。今回初参加の方もいらっしゃいましたので、15人全員での新ためての自己紹介を行いました。
多くの方がコロナウイルスの影響を受けていますが、リモートで出来ることをスタートしたり、休業要請があけてすぐでしたので、「こういうことを始めました」と言った情報交換を行いました。

また、4月17日のBCPセミナーに参加頂いた方から、
「やっぱり講師には、画像でも顔が見えた方がいいのでは?」と言ったような意見も頂き、今後リモートの研修を実施する場合の貴重な意見を頂きました。


無事に委員会は終了!
来月はみなさんに会えるかな?コロナに負けずに頑張って行きましょう!





2020年4月21日 火曜日

【緊急開催】新型コロナウイルス対策BCP策定セミナー

令和2年4月17日(金)午後3時から、
今年度初の事業として、【緊急開催】新型コロナウイルス対策BCP策定セミナーを、
Zoomを利用したリモート方式にて開催しました。



 MS&ADインターリスク総研株式会社事業継続マネジメントグループグループ長 
坂井田 輝 様を講師としてお招きし、 「新型コロナウイルス感染症と事業継続~他社事例から導くBCP策定のポイント~」 と題して、ご講演いただきました。
 まずは、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)について、 コロナウイルス感染症によって、①重要な業務が中断しないよう、 また②早期に再開できるようにするため予め策定する意義がある旨ご説明いただきました。

 そして、BCP策定にあたっての視座として、 ①従業員、顧客等の安全確保(安全配慮義務違反等
 の法的責任)
②事業継続(売上確保など経営上の要請) ③社会的責任(国や地方自治体の感染予防・社会の
 機能維持への協力)
の3点のバランスが重要であり、臨機応変に対応するために情報の収集が重要とのご指摘がありました。
 その上で、蔓延期にある現状に即し、感染予防策を中心にお話いただきました。





 感染症対策BCPを策定している事業所は必ずしも

多くはありませんので、緊急開催となりましたが、
50人ほどの参加があり、盛会となりました。
 なお、今回リアルタイムで参加できなかった
会員のために、本講演の動画を配信しております。


 本年度スローガンに「行動こそすべて」とあるように、

コロナウイルスの影響下にあって、YEG活動でも本業においても、青年経済人としてできることを見つけて取り組むことの重要性を再確認する機会となりました。